ニッピの生コラーゲンは何が違うの?

ニッピの生コラーゲンは何が違うの?

年齢と共に気になる肌の衰え、肌を構成するコラーゲンの減少が原因だとご存知ですか?肌のコラーゲン量は25歳以降、急激に減少し40歳で約半分にまで減ってしまいます。その結果、肌のつやがなくなり、シワが目立つようになり、透明感も失われてしまうのです。

 

肌の老化は見た目年齢にとても大きく影響するのは明白な事実です。出来ることなら肌の美しさをキープしたまま年齢を重ねたいものですよね。

 

そこで救世主となってくれるのがニッピの生コラーゲンです。コラーゲンは分子が大きいから肌に塗っても浸透しない、肌にコラーゲンを塗ってもハリツヤは蘇らない問いう話題を耳にしたことがある方も多いと思いますが、ニッピの生コラーゲンは他のコラーゲンとは違います。

 

コラーゲンの効果を謳った化粧品の多くはコラーゲン原料を化粧品として精製する過程で加熱処理をしています。しかし、コラーゲンは加熱処理をすると保水力が落ちてしまうという特徴があります。

 

ニッピでは精製過程で加熱処理をせず、肌のうるおいとハリを支えているコラーゲンと同じ構造の三重らせん構造を保った生コラーゲンの精製に成功しました。肌と同じ構造の生コラーゲンは、従来のコラーゲンの約2倍もの保水力を持っていますので、しっかりと水分を保持して肌に潤いを与えます。

 

さらにニッピの生コラーゲンはコラーゲンとして特徴的な「G(グリシン)-X-Y」の配列を残した最小サイズのナノコラーゲンです。コラーゲンを最小サイズにすることで、肌の奥までコラーゲンが浸透し、肌の内側からしっかりと保湿します。効能評価試験でも、生コラーゲンを使用したスキンケアクリームナノアルファは乾燥による小じわを目立たなくする働きがあることが実証されています。

 

ニッピの生コラーゲンを使用したナノアルファは、使用した方の96.4%がその効果を実感したと答えています。発売以来29年間で550万本ものロングセラー商品となっているナノアルファ、生コラーゲンの人気の証がその実力の高さではないでしょうか。

 

生コラーゲンを使用しているナノアルファは不純物がなく天然のまま、無添加処方ゆえに冷蔵保存が必須となっており、お届けはクール便での配送となります。界面活性剤不使用、無香料、無着色、アルコールフリー、オイルフリー、保存料無添加と肌に負担をかけない安心の処方です。敏感肌でもツヤツヤの肌になれたという使用者の声もあります。

 

これまでコラーゲン入りの化粧品を使っても効果を感じられなかった方も、ニッピの生コラーゲンでハリのある潤い肌を実現しませんか?

 

⇒スキンケアクリーム ナノアルファを試してみたい人はこちら