マグロのコラーゲン配合の化粧品とは?

マグロのコラーゲン配合の化粧品とは?

マグロってサメみたいにコラーゲンあるのでしょうか?あまり気にしたことがありませんが、マグロといえばトロ、中トロ、赤身というイメージが強くて、コラーゲン抽出は一体どこの部位からできるのか、それは化粧品に本当に使われているのか?なんてわかりませんよね。そこでマグロのコラーゲンについて、それを使っている化粧品について調べてみました。

 

牛や豚のコラーゲンは抵抗があるけれど、魚ならなんとなく大丈夫という人もいるかも知れませんので、ぜひご参考になさってください。BSE(狂牛病)の問題が発生してから魚由来のコラーゲンが大人気となりました。シャンソンという会社は、静岡県の清水にある日本最大手のまぐろ会社の協力を得て、天然まぐろを素材としたコラーゲンを開発したそうです。

 

コラーゲンが本来持っている、特有の味やにおいを取り除いていますので、食材の味やにおいを変えずに、手軽に摂取が可能とか。添加物・香料・保存料無添加なので、アレルギー人でも大丈夫。まぐろ水揚げ世界一の静岡、地元のシャンソン化粧品だからこそできたコラーゲンの逸品ですね。魚由来の中でも群を抜いて質の良いまぐろから抽出できるコラーゲンは大変少なく、100%天然まぐろ200kgからコラーゲン200gとごくわずかで大変貴重なコラーゲンなのです。

 

分子量の大きなコラーゲンが身体に吸収するにはまず、変性して分解される必要があります。まぐろコラーゲンは、牛や豚のコラーゲンの変性温度よりかなり低温。さらに、商品化に当たって、まぐろコラーゲン自体の分子量を低分子化しているので、より早く分解し、身体にすばやく吸収されるのです。シャンソンコラーゲンゼリー15 g x14袋が2,500円(税抜)です。希少価値の高い純粋なまぐろコラーゲンを100%使用し、スティック1袋にまぐろコラーゲン1,000mgを配合。美味しいマンゴー味で、手軽に毎日コラーゲンを摂取できます。摂取方法は、1日1〜2袋を目安に、のどに詰まらせないように、よく噛んで食べてください。こちらはコラーゲンの食べるサプリメントになります。

 

次がドリンクですが、50mlx6本で3,000円(税抜)と結構な価格で販売されていいます。それだけ貴重なマグロコラーゲンを抽出しているからなのです。このドリンク剤は「まぐろコラーゲン」スティック4本分にあたるそうです。体に吸収されやすい、コラーゲンペプチドを高濃度に配合。吸収性に富み、肌の主要構成成分であるエラスチン・ヒアルロン酸・セラミドもバランス良く配合されています。

 

そしてパウダーのマグロコラーゲンが2gx30包3,000円(税抜)価格で販売されています。2,000rを1日で摂取できるような計算になります。動物性と違って魚由来(一応動物の中でも海洋性)ということで、また違う効果を実感できるかもしれませんね。