クセがない原料のニッピコラーゲン100

クセがない原料のニッピコラーゲン100

私が数あるコラーゲンの中から、ニッピのコラーゲン100を選んだ理由は原料にあります。いろいろな商品を試したからこそ気付いたのですが、「飲みやすい」とされている粉末コラーゲンでも、実際はクセがあって飲みにくいことがあるのです。

 

コラーゲンには種類があり、豚皮・海洋魚皮・淡水魚皮・海洋魚鱗・牛皮といった由で出来ているのです。味の濃いものに混ぜるのであれば気にならないクセも、お茶やブラックコーヒーといったものに混ぜる場合はやはり気になるものです。いろいろな由来のコラーゲンですが、実は牛皮由来のものはもっともクセが少ないと言われているのです。

 

けれども、いろいろな商品を探しても、なかなか牛皮由来の商品というのは見つかりませんでした。以前大流行した狂牛病騒ぎによって、牛由来というのが避けられているからと聞きました。しかし、牛皮にはBBE感染因子は存在しないらしく、安全性も確認されているということだったのです。それならば、やはりクセがない方が飲みやすいということでたどり着いたのが、ニッピコラーゲン100だったのです。

 

正直、他の商品も飲んでいたのですが、ちょっとクセが気になっていました。そのために、いつもはブラックで飲むコーヒーを牛乳を足してカフェオレで飲んでいたくらいです。ニッピのコラーゲン100は、本当にクセがなく溶け方も他より早い気がします。朝ギリギリまで寝ている私にとっては、溶け残りは結構なストレスでもあったので、さっと溶けるという点は嬉しいポイントでした。

 

ブラックコーヒーにして飲むことが可能になったので、カフェオレのカロリーからも解放され、ダイエット効果も期待できそうです。

 

ニッピの商品は、原料がコラーゲン100%であるため、いろいろな原材料が入っているほかの商品よりもカロリーも控えめなのです。

 

毎日飲むものは、積み重ねると大きなカロリー摂取になる可能性もあります。飲みやすくてカロリーが低いものがやはりおすすめです。